【うたをさがしてトリオ LIVE TOUR】
2015年11月から始まって 銀座・彦根・大阪・岩国・広島・福山・湯河原・つくばTSUKUBA FINE ART GALLERYに縁のある現代芸術作家4人の作品の中で、「うたをさがしてトリオツアー」 IN TSUKUBA が最終公演です。

◉1/10・つくば
新春を寿ぐうたの会
2016年1月10日(日)16:00開場 16:30開演
会場:つくばアートセンター
ツクバ・ファイン・アーツ・ギャラリー 
http://www.tsukuba-art-center.com/#!about/cxez
茨城県つくば市花室981 DO STATION 2F
https://goo.gl/maps/VRQLSPmfkGp
料金:前売3,000円 当日3,500円
予約・問合わせ:Tel:090-2538-9851
Mail:hearth.art981@gmail.com
HP:http://buff.ly/1Oo5MXG 
FACEBOOK:http://buff.ly/1Oo5MXH

齋藤徹(コントラバス)
舞踊・演劇・美術・映像・詩・書・邦楽・雅楽・能楽・西洋クラシック音楽・現代音楽・タンゴ・ジャズ・ヨーロッパ即興・韓国の文化・アジアのシャーマニズムなど様々なジャンルと積極的に交流。ヨーロッパ、アジア、南北アメリカで演奏・CD 制作。コントラバスの国際フェスティバルにも数多く参加。コントラバス音楽のための作曲・演奏・ワークショップをう。
自主レーベルTravessia 主宰。
http://travessiart.com/

さとうじゅんこ(うた)
秋田市生まれ。歌い手。東京藝術大学音楽学部声楽科
ソプラノ専攻修了。独自の時空間芸術の実践に取り組む。1998 年より種子田郷と共にproject suara として主催公演「sound+dance+visual」「sonotectural4d」手がけ、ダンスや映像との共演を多数多数行う。2007 年2 月イタリア2都市で発表した「vision in black」( ジェノヴァ:テアトロデッラルキヴォルト/セストサンジョヴァンニ:スパツィオミル)において演出・主演。能美健志ソロ作品「ビオトープ」構成・演出。能美健志&ダンステアトロ21「四季」出演。2004 年森山開次「あらはさのくう」

喜多直毅(ヴァイオリン)
国立音楽大学卒業。英国にて作編曲、アルゼンチンにてタンゴ奏法を学ぶ。近年は即興演奏やオリジナル楽曲を中心とした演奏活動を行っている。2011 年に喜多直毅Quartette を開始。出自であるタンゴと様々な音楽要素の融合により独自の世界を作り出している。黒田京子(pf)とのデュオ、齋藤徹(cb)の企画への参加でも活躍中。欧州での演奏も多い。
http://nkitavln.blogspot.jp/2015/11/blog-post_16.html
http://www.naoki-kita.com/#!others-tetsu-saitoh/cpsr

ギャラリー展示 
アーティスト 
池澤孝・Erőss István・藤井龍徳・高橋睦治

 

© 2013 since Tsukuba Art Center

  • Facebook App Icon