2014  [時層+ふれあい] JISOU + FUREAI 展
概要

「自然と人間の共生」を理念に、筑波山麓のフィールドを美術館に見立て、アーティストと地域住民とが協働し地域に根ざした作品を制作、継続的な地域展望を拓く活動を目的とするアーティスト イン レジデンスである。つくばアーティスト イン レジデンスは世界的サイエンスシティーとしてのつくばだけでなく、文化・芸術の創生と地域の活性化及び、つくばからの芸術文化を世界に情報発信することと、人的国際交流を主要目的としたアートプロジェクトである。

 

Overview:

Based on the idea “Symbiosis of Nature and Humans,” the aim of this artist-in-residence program is that artists and local residents cooperate in continuing activities of producing works rooted in the area with future prospects, likening the foot of Mt. Tsukuba to an art museum. The primary objective of the Tsukuba Artist-in-Residence includes not only disseminating information about art and culture from international science city Tsukuba to people in the world but also showing them how Tsukuba is creating art/culture vitalizing local scenes.

同時開催
 
FUREAINOSATO
 
TSUKUBA FINE ART GALLERY 

2014つくばインターナショナルアーティスト 

イン レジデンス  

 

参加アーティストによる作品はつくば都市部

つくばファインアートギャラリーと筑波山

ふれあいの里で同時開催します。

 

 

11月22日~12月8日

Tsukuba Fine Art Gallery

つくば市花室981 Do Station2F

TEL 029-886-3151

FAX  029-886-3152

 

FUREAINOSATO

つくば市臼井2090-20

TEL:029-866-1519

 

OPENING ACT

 

場所:ふれあいの里
入場無料


11月22日(土)13:00~
 

人形浄瑠璃真壁白井座公演

+ワークショップ

 

11月22日(土)15:00~

齋藤徹(コントラバス)

矢萩竜太郎(ダンス)

南雲麻衣(聾のダンサー)
さとうじゅんこ(うた)
[時層+ふれあい]について JISOU + FUREAI

悠久の時の流れの中で、どれ程のモノや人がこの地上に立ち現れ、行き交い,ドラマを生み.そして消えていったことであろうか。
我々は今、共有した「時間軸」にいるが、人にはそれぞれ固有の体験を通した感性の歴史がある。自然界においてもそれぞれの「地・場所」には固有な「生成の層」がある。このことを念頭に自然と向き合い、そこから発想して生まれる表現によって相互の感性が行き交う「ふれあいの場」となることをめざす。
テーマの「時層」JISOUは「時間」・「時の流れの中で」の認識されることや「自然」・「自然の変化や経過」など自由な捉え方が可能である。

JISOU (time layer) + FUREAI (communication)

How many people and things have appeared on the earth, come together unfolding countless events, and disappeared in the eternal flow of time?


While we are sharing the common “time-axis” now, each of us has our own history of feelings and sensations through our respective experiences. The world of nature is in the same way: each “area/place” has its own “generative layers.” Having this in mind, we deal with nature, aiming to provide “site where people communicate,” and expression is conceived making mutual sensitivity go back and forth.

 

Flexible interpretation of the theme JISOU may be possible: insight into “time” and “in the flow of time,” or into “nature” and “natural change and development.”

 

Film by Masanori Kondo
Artist

後援:  茨城県 茨城県教育委員会 つくば市 つくば市教育委員会 ハンガリー大使館 中国大使館 スペイン大使館  ブリティッシュカウンシル オランダ王国大使館 モンゴル大使館 ポーランド文化センター

© 2013 since Tsukuba Art Center

  • Facebook App Icon